立川歯周病研究所(近藤歯科クリニック監修)
ブログ
  • HOME »
  • バイオフィルムについて

バイオフィルムについて

バイオフィルムについて

バイオフィルムって何ですか?

歯ブラシの重要性

「シナノキンバイ」(南アルプス 北岳)

「シナノキンバイ」(南アルプス 北岳)

バイオフィルムって何ですか?

バイオフィルムとは、硬い物質と液体との境界に微生物が何層もの巣を作っている状態のことをいいます。
もともとは工業や建築関係でつかわれている用語ですが、実は歯にもバイオフィルムができるのです。
歯も硬い物質で、唾液という液体におおわれていますので、その表面にバイオフィルムができやすいのです。

バイオフィルム

▲バイオフィルムのページのTOPへ

歯ブラシの重要性

歯のバイオフィルム=プラーク(白いねばねばした、磨き残し)

バイオフィルム=プラークは、歯周病菌や虫歯菌をはじめとする、さまざまな微生物が強固にくっつきあってできた巣です。
歯周病の予防や治療のためにはこのバイオフィルムを確実に取り除くことが必要ですが、バイオフィルムは抗菌剤などに対して抵抗性を持つため、薬だけでこの中に住み着いている微生物を完全に死滅させることはできません。歯周病の治療では、薬は治療の効果を高める手段として使われます。

バイオフィルムを取り除くために最も有効なのは、やはり歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスなどによる歯みがきです。

歯ブラシで機械的にかきだすことによって、バイオフィルムを破壊・除去することができます。

歯周病の予防・治療には、バイオフィルムを確実に取り除ける歯みがきが一番重要なのです。

おすすめの歯磨き剤についてはこちらへ

▲バイオフィルムのページのTOPへ

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ